商品が届くまで待ち遠しい?ともだち 購入でポイント獲得ならAmazonより「楽天」 |

三男が広汎性発達障害と診断され、自閉症群であると説明を受けたので買って読みました。知的遅滞を伴う自閉症アスペルガー症候群と分けて2冊にしてありますが、基本的には「自閉症スペクトラム」として、ひとくくりにして考えている本です。絵がたくさんあり!小学生の子供にもわかりやすいので!兄弟姉妹に障害の説明をするのに良い本だと思います。

コチラですっ!

2017年04月30日 ランキング上位商品↑

ともだち発達と障害を考える本(1) 自閉症のおともだち

詳しくはこちら b y 楽 天

小学校の児童に漫画絵で分りやすく自閉症を説明してくれてます。息子が自閉症なのですが!色んな本を読んでみて!この本は子供も読みやすいので!兄弟にもいいです。少しでも障碍を理解してもらえたら有り難いです。漢字にふりがながあり!絵も比較的多いので小学校低学年から読めそうです。文字数は少ないのでサラッと読めます。 子供のクラスの子を理解するために購入しました。入門の本としてお勧めです。自閉症特有の変な行動の理由が書かれてあり、どういった対応をすればいいかもわかりやすく書いてあります。自閉症といってもタイプは一人ひとり違うので、いろんな例がマンガ風に描いてある。自閉症の兄弟児(小学生の子はかなり良く理解してくれると思います)!クラスメイト!経験が浅い先生にぜひ!よんでもらいたい1冊です。学校の図書室に充実してほしいかも?ただこれを子供が読んではやしたてるもとにならない注意が必要かな?と思います。ですが、誰がどう読見取るかで、この本の効果は変わってきそうな気がします。大変わかりやすいです。少しでも多くの方にこれらの障害について知っていただけますように^^イラストがいっぱいでとてもわかりやすかったです。特別支援教育の足がかりに!!子どもにもわかりやすい内容です子供や自閉症を全く知らない大人に伝えるのにわかりやすく説明されています。各学年!中学!高校向けにこのタイプの本があるといいのかもしれませんね。とにかく、わかりやすい!本ですよ〜。発達障害について場合わけでわかりやすく描かれています。「自閉症」というちょっと理解しにくい障害を、多くの方に知っていただくきっかけになればいいなぁ、と思います。発達障害の子供を育てています。大変分かりやすく書かれていて!こんな時にはどうしたらいいといったこともイラスト入りで書かれています。就学児向けの内容です。お友達や周囲の方にこの子はなんでこんな行動をするんだろう〜というのを理解してもらうのによさそうです。漫画を読む感覚で読めます。また!わかりやすく!絵もあり良かったです。相手の負担を考えると「自閉症の本を読んで」とはなかなか言い出せないものですが!この本ならイラストがいっぱいですぐに読めるし!わかりやすいので義母にプレゼントしました。お値段が少し高めなので!何冊も買ってあちこちに配れないのが残念です。母子合宿した先の施設に置いてあったのですが!ゆっくりと見る時間がなく!購入しました。症状については、個別の説明がありますが、配慮の点については共通という捕らえ方でしょうか。また学校にも置いて貰い!健常児の子供にも読んで貰いたい本です。わかりやすくて!入門としては良いと思いました。自閉症とは?というのを!分かりやすく説明してくれています。対応の仕方まで書かれている点が素晴しいです。。小学生くらいの子どもでも!よくわかるように!イラストもたくさん入っていて!とても読みやすい本です。小学校の子供たちにも読みやすい本です。